忍者ブログ
ライトノベル書きの井上堅二のブログです。 週一更新を目指して頑張りますが、あまり期待はしないで下さい。あと、リンクフリーです。
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うぎぃー
更新はもうちょと待って下さいーー。

そして、新刊を読んで下さった皆さん。
本当にありがとうございます!
励ましのメッセージのおかげで今日もなんとか頑張ってます。
全員大好きだーっ!!
PR
 ごめんなさいっ。
 すっかり忘れてました!!

 実はこういったメッセージを頂いていたのです。


>6巻にはどこかで買うと特典とかが付くんですか?


 申し訳ないのですが、僕はあまりこういった内容を把握できていなかったりします。
 今回はドラマCDのようなオマケはなくて、確か『とらのあな』さんで特製しおりがついていたかと。

 お役に立てず、申し訳ありません……。



 話は急に変わりますが。



 そういえば、某ライトノベルのイベントのゲストさんが、なんと


 竹岡葉月さん


 と、


 アサウラさん


 と、


 三浦勇雄さん



 と、


 内山靖二郎さん



 だとか。

 特にアサウラさんのお話が気になります。
 面白そうですね~。

 去年はゲストで出ていた支倉さんをからかいに一般参加したのですが、今年は用事ががが。
 三年前は、当時の担当さんに連れられて田口さんと日向さんにくっついて行ったら、いつの間にか前に出て喋らされた気がします。
 そして、デビュー直後で何を話せばいいのかわからず、もの凄くテンパっていた気が。
 更に、その様を一般参加で来ていた木本さんが笑っていたような……!!
 全て今では懐かしい思い出です。

 さて、仕事仕事っと……。
 初めての訪問の方は必ずご一読下さい。



 さて。本日ついにファミ通文庫公式HPでも発表されました。

 文学少女とバカテスがダブルでアニメ化だそうです。

 

 いぃぃぃいやっほおおぉおぉおーーっっ!!

 傍に野村先生がいたら、バスケのシュートを決めた後のようなハイタッチをしたいくらい嬉しいです。
 お揃いですね野村先生っ!!

 というわけで、今回は以下のようなコメントのお返事から。


>アニメ化おめでとうございます! できればオリジナルストーリーはやめて下さいね。
>FBオンラインの記事を見ました。新しい感覚とかって、凄く不安なんですけど。
>美少女先生! アニメはオリジナル展開って本当ですか!?
>アニメは本編に沿わないって書いてありました。正直不安です。抱きしめて下さい美少女。
and more...


 『美少女』呼ばわりは禁止したのに! ちくしょーー!!
 と言いたいところですが、あまりに皆さんが不安がっているのでお返事を。


 抱きしめません。


 というのも、不安に思わなくても大丈夫だからです。
 オリジナル要素が全く入らないとは言いませんが、それはより一層アニメを面白くする為のものです。

 例えば、人気のあるキャラクターがいたとします。
 そのキャラは、原作では話が進まないと出番がありません。
 ですが、『それではファンの皆さんがガッカリしてしまう』と考えた監督とシリーズ構成さんが、そのキャラの出番を増やすために色々な"工夫"をしてくれています。
 そういった意味でのオリジナル要素なので、どうぞご安心下さい。
 でも、原作のストーリーラインが稚拙なので、僕としてはオリジナル展開の方が助かると(以下略
 (※ちなみにアニメ公式HPはこちらです)

 あと、FBオンラインの記事は担当さんのジョークも多分に含まれています。
 宇宙編なんて聞いたことがないっ(笑)



 そういえば、以前その担当さんからこんなメールが届きました。
 丁度前回の更新の後のメールです。


>おつかれさまです。エンターブレインN(←担当さんの名前)です。
>チャイナドレスは縫製部分が破けやすいから着るとき注意してください。


 本当に冗談好きな担当さんで困ります。


 この短い文面でツッコミどころが既に二カ所。
 一つは、僕が着ることを前提にしているところ
 そしてもう一つは、なぜか破けやすい部分を知っているところ

 ヤバい。バカテス関係者はなんか色々とヤバい。
 残された僕らの良心は葉賀さんだけです。
 (ちなみにデザイナーさんはトップクラスの紳士という名の何かです)


 それはそれとして。

 前回の更新で皆様から色々な反応を頂きました。
 まずはチャイナドレスの入手経路を見てみましょう。
 恐らく、一番人気の回答は『選択肢④』というオリジナルのはずです。

 さてさて。
 どんなオリジナル選択肢が出てくるのでしょうか?
 えーっと……



>選択肢は3で確定ですな。美少女と美少女が・・・・・・
>③が正解ですよね?・・・・レ、レズビアン・・・イイ!!!
>③しかありませんね。だって堅二子先生は百合ですもんね?
>③…彼女…もしや、その彼女と(禁則事項)な百合関係…!
>選択肢③が正解ではないでしょうか。きっと先生ならお姉さまがいても不思議に思いません。
>③ですよネ百合なんですね
>答えは③番ですね。わかりますよ。
>選択肢③←百合ですね分かります。
>なんという百合空間!!!!
>3番で幼馴染とお揃いのチャイナ服で百合ん百合んですね、分かります
 and more...



 なんという……訓練度……っっ!!!



 これは心底予想外の展開です。
 『彼女がいたなんて許せねぇ! 殺せぇっ!』
 とか、
 『妄想は身体に良くないですよ。そろそろ現実を見ましょうね』
 といった反応なら予想していたのですが。

 気をつけろ! ヤツらは著者の斜め上の発想を行くぞ!!

 ちなみに選択肢④も、内容は選択肢③の改変から、普段着、挙げ句の果てには母にプレゼントする為という多岐にわたる回答が寄せられました。
 なんですか。皆さんは一体どこで訓練を受けているんですか。




 それと、前々から非常に気になっていたことが一つあります。


>先生のブログがあることを知り、即座に来ました。
>ある程度読んでビックリしました。先生は本当に美少女なんですか・・・?


 最近、本気で戸惑っている読者さんが増えてきていることです。


 これはやはり、一人称を『僕』から『俺』に変えて口調も男らしくした方が良いという天啓でしょうか。
 男です! 井上堅二は男ですよ!

 『まぁ確かに、最近は自分が男だってあまり書いていなかったからなぁ……』

 なんて一瞬考えた自分に絶望しました。
 普通はブログで自分の性別を定期的に発表なんてしない!!
 名前も『堅二』でプロフィールも男って明記しているのに!!

 このまま美少女が定着したらどうしよう……?


 という心配もあり、美少女呼ばわりを禁止したのですが。


>選択肢④  美少女の大古からある私物    これしかないでしょ・・・
>美少女美少女美少女美少女美少女美少女美少女美少女・・・・・・・
>美少女に美少女と言って何がいけないのか
 and more...

 人の話を聞かない方々がいて、


>今度から「Asian Beauty」とお呼びします!
>『美少女』がダメなら『びしょうじょ』や『ビショウジョ』はいいってことですよね?
>そっかー、びしょうじょもチャイナ服かー!
 and more...

 言い方を変えただけの方々がいて、


>美幼女ってよんでほしいんですね、わかります
>美幼女!美幼女!見た目が幼ければ幼女でいいのですよ
>えーとつまり、美幼女にクラスチェンジしたってことですか?
 and more

 更には年齢にまで偽りをかぶせようという方々がいました。



 井上堅二・男・28歳。


 もはや原型を留めておりません。
 あの時、田口さんにあんなメールさえ出していなければこんなことには……っ!!

 後悔先に立たずとはよく言ったものです。
 今後は発言には十分気をつけよう……。


 と、なんだか随分長くなってしまったのでこの辺で。


 それと、お知らせ。
 アニメも発表されたので白状しますが、かなりブログを更新する余裕がなくなっています。
 週一更新ができなくなっていても、一応生きているはずです。
 どうぞご心配なさらずに。

 そして、更新頻度が下がったらごめんなさい。

 ではでは。




 
    
 
web拍手 





忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEB拍手
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上堅二
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
世界樹っ
twitter