忍者ブログ
ライトノベル書きの井上堅二のブログです。 週一更新を目指して頑張りますが、あまり期待はしないで下さい。あと、リンクフリーです。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 初めての訪問の方は必ずご一読下さい。


 先週の分を取り戻すかのような連続更新です。
 なんだか最近ずっと文章ばかり書いているような……?

 たまに『更新頻度を上げて下さい!』というメッセージを頂くのですが、それはちょっと苦しいです……。
 むしろ二週に一度でいいですか、と聞こうとしているくらいなのに。


 さて。
 今回は久々に普通の日記でも書いてみるとしましょう。


 井上堅二の一日の楽しみの一つとして、自宅の風呂があります。
 別に『温泉巡りが好き』とか『入浴剤にこだわりがある』とかそういうわけではありません。
 ただ、純粋にだらだらと気の赴くままに湯船に浸かっているのが好きなのです。

 そのだらだらしている時に、更に本があれば言うことありません。
 至福の一時と言えるでしょう。


 風呂を”保温”の状態にしてダラダラと浸かりながら、ゆっくりと本を読む
 本がふやけないために換気扇を回しているので、お湯がすぐに冷めてしまうのが難点ですが、自動の追い炊きがすぐに暖めてくれます。
 これはちょっとした贅沢ですね。


 ただし、この行為には少し注意が必要です。
 あまり夢中になりすぎると湯船の中でのぼせてしまうからです
 特に、面白い本を読んでいると、あっという間にゆだってしまうので危険です。

 なんて言いながら、世の中には面白い本が多すぎて、僕はしょっちゅうのぼせてしまっているんですけどね。
 ははは。
















20090330011457.jpg




























 死にかけました。






    
 
web拍手 


PR
 初めての訪問の方は必ずご一読下さい。



 重ねてごめんなさい!!

 どうも前回冒頭に書いたコメントを読んで、そのコメントの主に怒ったり、あるいは僕を心配したりして下さる方が多いようなので、今更ですが削除させて頂きます。
 凹んだりしていたわけではありませんので、どうか皆様矛先をおさめて頂けますよう宜しくお願いします。

 厳しいご指摘が嬉しかった、と言えるほど僕は立派な人間ではありませんが、だからといって凹むほど若くもありません。なぜなら自分でも薄々思っていたところを突かれたのだから

 どうにもすっきりしない、という方は

『井上堅二の野郎、指摘のメールをコミック化の宣伝に利用しやがったな!!』

 なんて考えて頂けると幸いです。
 大人っていうものは汚い生き物なのです!

 今後は色々と取り上げる話題にも注意していきたいと思います。
 皆様、大変ご迷惑をおかけ致しました。
 また、色々なコメントを下さった方々。お気持ち大変嬉しかったです。ありがとうございました。

 今後も頑張ります!



  ~~~~~~以下、前回の更新分そのまま~~~~~~~ 



 バカテスのコミック化が決定しましたので、よろしければそちらをご覧下さい。

 まったくモー助さんのHP

 
夢唄さんのHP

 リンク先を見てもわかるとおり、お二人ともとても可愛らしい絵を描かれる方です。
 僕も一読者としてとても楽しみにしています。


 『いや、そもそもバカテス自体に興味がないし』

 なんていう貴方にはこちらをご紹介。


 魔王城二限目 ※リンク先は田口先生のブログです


 ちょっと皮肉っぽい主人公が特殊な子供たちの教師になって奮闘するというお話です。
 悲しげなシーンも見られますが、心の暖まる作品です。
 そして相変わらずヒロインは幼い女の子です。

 読む人の年齢や性別を選ばない面白さです。
 田口先生はブログでは口が悪いですが、小説ではそんなことはありませんのでご安心を。

 以上、今回は宣伝でした。


 それでは恒例の拍手お返事と参りましょうか。


>振られたら抱きしめて囁いてくれるんですよね? いってきます!
>ちょっと誰かに振られてきますノシ
>…振られました。
>振られました。慰めて下さい。
振られちゃいましたぁ(泣)約束どうり抱いてくださいぃ

 もっと大事にしようよ恋心!
 本気で振られちゃった人は……もうすぐ春です。
 きっと素晴らしい出会いがありますよ!(含:自己暗示)


>ファーストブラはいくらで売ってくれますか?

 売るも何も、持ってません!



>マスオ「ええっ!!メイド服着ていないのかい!!!??

 だから、着てません!!



>今日のパンツは何色ですか?

 だから穿いてませ――って違う! そこは否定しちゃいけないところだ!
 なんという恐ろしい誘導尋問。
 最近のブログ閲覧者は連携まで覚えていたのか……!

 このまま放置しておくとまた恐ろしいコメントが届きそうなので一応返事。
 トランクス派です。以上!!

 ……なんというか、男として28年生きてきましたけど、こんな質問は生まれて初めてです……。


>美少女は「はいてはいけない人」だったんですね!
>はいていない人と聞いて来ました
>はいてはいけない人だったなんて……
 and more...

 な ぜ あ な た 方 の 思 考 は そ こ に 収 束 す る の で す か 。

 あなた方のコメントへの返事も兼ねてもう一度。
 ト ラ ン ク ス 派 です。
 無論、3.5巻の秀吉とも違います。
 重要なので100回復唱して下さい。


>バカテスのおかげで化学が大好きになりました

 ど う し て !?
 自分で言うのもなんですが、あれを読んで勉強が好きになるとは思えないのですが……。
 ということはつまり、それは元々貴方が持っていた資質なのでしょう。
 うんうん。好きなものが増えるのは良いことです。
 影ながら応援しています。


>音楽を聞くと性欲を抑えられるそうですよ。

 なるほど。それは良いことを聞きました。


>なにっ!?振られたら美少女が耳元でののしってくれるだって!!ふう…おじさん興奮してきたよ!!
>僕はスク水のほうが好みです
>美少女に優しく抱きしめられるとか考えただけで興奮します
>>僕が優しく抱き留めて耳元で…… 美少女にそんなこと想像しただけで…///キャー(*≧∇≦*)
>ニーソを脱いで、エロスを下さい
>美、美少女にバカって言われたお…ハァハァハァ 
 and more...

 全員音楽を聴いてきなさい。話はそれからです。


>小説は無理っぽいんで作文の書き方教えてくれませんか?

 落ち着いて下さい。
 多くの物書きがブログをやっている中、あなたは一番聞いてはいけない相手に質問しています。
 綺麗でわかりやすくて面白い文章を書く人と言えば、やはりこの方でしょうか。
 ご本人の人格も素晴らしいので、著書を読んで参考にすると良いでしょう。
 こっちも地の文に定評があって面白いのですが……人格がとても残念なのでやめておいた方が無難です。
 具体的に言うと、何気ない更新の中にトラップを仕掛けてきます。
 カーソル当てないと出てこない文章なんて初めて見たよちくしょう!


>バカテスとても面白いです。 自分でキャラ関係表みたいのまで作ってしまいました。
>バカテスいつも楽しみに読んでいます!これからも、『男性』の作家として強く生きていって下さい。
>頑張ってください応援してます
>色々頑張って下さい
>先生・・・僕は先生のこと応援します

 and more...

 ありがとうございます。
 応援のメッセージには本当に励まされます。
 キャラ関係表とか、面白そう&便利そうですね。
 僕も作ってみようかな……?

 皆さんとても良い方で癒されます。



>ブラをしてないのはよくわかりました。でも年頃的にそろそろ興味を持ち始めていますよね?
>いっしょにブラ買いに行きましょうか!
>堅二子・・・新婚旅行はどこに行こうか?
>メイド服の写真をアップして!!!
>僕はスク水のほうが好みです
>メイド服の次は、ゴスロリでお願いします。
 and more...

 それに比べてあなた方は……!!!

 返しなさい!
 僕の癒された良い気分を返しなさい!



 というわけで、今回はこのくらいで。
 川口さんや師走さんや長野さんのブログについての言及は手が回らないので放置!
 けど、そのうち忘れた頃に仕返ししちゃる……!!

 ではでは。


    
 web拍手 
 初めての訪問の方は必ずご一読下さい。





 さて。
 随分と間が開いてしまいましたが。





 見逃しません。



 
 こちら、B's-LOG文庫にて『死神姫シリーズ』を執筆なさっている小野上明夜さんのブログです。
 まさかこの方にまで美少女呼ばわりされるとは思いませんでした。

 というか、合同受賞パーティーで会ったことがありますよね!?
 あの時は礼儀正しくて優しそうな美少女だと思ったのに……!
 騙された!
 実際は平然と人を陥れるサドっ気たっぷりの美少女だったなんて!


 そして、実はリンク先の文章に関連して、こんなコメントを頂いていました。

>小野上先生をお嫁にいけなくしましたね!!

 大変申し訳ありません。決してそのような意図はなかったのですが。
 その代わりと申し上げるのもなんですが、男であるはずの僕がWEB上ではお嫁に行ける立場になりつつあります。
 望んでない! 僕はこの立場の交換を全く望んでいない!

 僕に結婚や交際を申し込む、格子のついた病院から抜け出してきた患者様方。
 遠慮することはありません。
 正真正銘女性である小野上先生に『死神姫シリーズ』の感想を添付して告白メールを送りましょう。

 大丈夫です。
 振られてしまったら、僕が優しく抱き留めて耳元で『ざまぁみろ……』と囁いてあげます。

 結婚? 恋人?

 井上堅二は他人のそんな幸せを絶対に認めない!!


 ちなみに某所でバレンタインにチョコレートを11個ももらった方がいるようです。

 ぼくはおおきくなったら”そーりだいじん”になって、
 もらったチョコのかずだけ”きんこけい”を科すほーりつをつくりたいです。




 さて。お次の話題です。



 川口士さんがブログを開設したそうです。



 川口さんと言えば、麻雀で負けた時の名言

『は、はわっ。違うもん! 今日は眼鏡がずれて牌がよく見えなかっただけだもん!』

 でお馴染みですが、この度ブログも開設されたようです。
 タイトルを公募しているようで、現在の候補には

『押忍! 自分は33歳ボディビルダー(男)です! 先生と結婚を前提としたお付き合いがしたいです!』
『今日の午前四時頃に、そちらで盗難がありました』
『上月さんと結婚して同姓同名を目指す作家のBLOG』

 などが挙がっているようです。
 奇抜なタイトルばかりで面白いです。
 はてさて。最終的には何になるのでしょうか。




 あとは最後に少しだけWEB拍手のお返事を。




>なんでみんな井上先生を美少女っていうんですか?
>僕は最近初めて井上先生の著書本を買ったんですがまったくそんな感じはなかったと思います。

 しっ! あっち(他の人のコメント)を見ちゃいけません。バカがうつります!



>みんな先生を心配しているのに、そういう怒り方は良くないと思いますよ?
>もしかして頑なにブラを拒否するのは、一人で買いに行くのが怖いからですか?
>私も初めてブラを買いに行ったときは緊張しました。
>こういうときは、恥ずかしくてお母さんに一緒に行って欲しいって頼めないんですよね。わかります。
>よかったらお姉さん(ブラの先輩的な意味で)が一緒にファーストブラを選びに行ってあげますよ。
>恥ずかしいかも知れないけど、みんなそうやって大人になるんです。
>(せも先生が美少女から美女に成長しちゃったら、一部のファンの方が悲しむかも知れませんね)


 怖いには怖いです。
 買いに行けと言われたら僕は震えが止まらないでしょう。
 ですが、そこは問題ではありません。
 問題なのは、僕と貴女の怖がっている物が大きく異なっているという点です。



>・・えっと、強く生きてください

 あ。なんか癒される……。
 ありがとうございます。頑張ります!



>美少女の着たメイド服はいくらで売ってくれますか?

 売る、売らないの問題じゃありません。
 持っていることを前提とした質問が間違っているなんて贅沢も言いません。
 ですが、メイド服を持っていて着ていること前提としている質問には遺憾の意を表します。 
 最近は性別の誤解が更に一歩先に進んでいる気がしてなりません。

 男(井上堅二)

 ↓

 女(井上堅二子)

 ↓

 女(美少女)

 ↓

 女(美少女&メイド服着用)


 僕は何枚の壁を突破してしまったのでしょうか。
 小野上さんがお嫁に行けないのであれば、僕は確実にお婿に行けないレベルです。
 というか、井上堅二として人前に出ることすら難しいです。
 誰だ! こんなにハードル上げたヤツは!!


 
 
 それでは今週はこの辺で。


    
 web拍手 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
WEB拍手
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上堅二
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
世界樹っ
twitter