忍者ブログ
ライトノベル書きの井上堅二のブログです。 週一更新を目指して頑張りますが、あまり期待はしないで下さい。あと、リンクフリーです。

ごめんなさいっ! 引き続き厳しい状況が続いています。
アニメの話とか、サイン会の話とか、色々とネタはあるのですが、更新はもうちょい待って下さい。
これが落ち着いたらだいぶ時間が取れるようになると思いますので。
すいません~~~。



PR
ごめんなさいっっ!!

最初のご挨拶が謝罪になってしまってお恥ずかしい限りです……。
ファミ通文庫で”バカとテストと召喚獣”を書かせて頂いている井上堅二という者です。
実は、上記の本の読者様に重要なお知らせがあってこのようなブログを立ち上げることになりました。

拙著”バカとテストと召喚獣5”をお読みの方。
以下のP.278~P.279のバカテスト第七問に関してなのですが、

こちらの内容ですが、アケメネス朝ペルシアの最後の国王は”ダレイオス三世”であり、またアレクサンドロス大王はイッソス・アルベラの戦いで敗北などしておりません

読者の皆様に間違った情報を提示してしまったことに対し深くお詫び申し上げます。
また、お手紙やメールなどでご指摘を下さった皆様。大変ありがとうございました。
今後このようなミスのないよう努力致します。

大変申し訳御座いませんが、お近くにバカテスをお読みの方特に(受験生の方)がいらっしゃいましたら、この誤記のことをお伝え頂けるようお願い申し上げます。


お知らせと言えばもう一つ。
こちらも皆様に誤解を与えてしまっているかもしれないので訂正を。

最近頂戴するお手紙の中に多々見られる酷い誤解を紹介します。

>井上先生の性別は女性か秀吉ですよね?
>本当は美少女だってネットに書いてありました
>お嫁に来て下さい(笑)
and more...

名前は『堅二』で性別は『男』と明言しているのに何故?
某所での通称も含めて大変なことになっています。

また、とある作家の方からのメールにもこんな文章が。

>作品がとても同性愛に寛容なこともあり、
>徐々に目覚めてしまわれているんじゃないかと


真面目にサラリーマンを続けて早数年。
気がつけば随分と遠いところにまで来てしまったものです。

というか、誤解ですからね!?
あれは小説の中のお話ですからね!?(痴漢は実話だろうという心ないツッコミは禁止します)

以上、本日は2つの訂正のお知らせでした。
次回更新は年内に一度だと思われます。
今後は適当な日記になる予定ですが、宜しければまたお越し下さい。

web拍手


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
WEB拍手
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上堅二
性別:
男性
ブログ内検索
アクセス解析
世界樹っ
twitter